1. HOME
  2. CSR
  3. セキュリティ方針

セキュリティ方針

会社 情報セキュリティポリシー

システムズ・デザイン株式会社および関係会社(以下、「sdcグループ」)は、総合情報サービス企業として、お客様の大切な情報をお預かりし、お客様の経営課題の解決をトータルにサポートするシステムインテグレーションサービスと、お客様の経営資源を最適化するための多彩なアウトソーシングサービスを提供しております。
sdcグループは「カスタマーファースト」という経営理念のもと、お客様へご提供するシステムインテグレーションサービスとアウトソーシングサービスを安心してご利用いただくために、積極的に情報セキュリティに取り組み、事業活動を通じて得たお客様及びエンドユーザー様の情報資産を安全に保護します。
単に技術的なセキュリティ対策のみならず、セキュリティ意識の向上のため従業員全員への教育を継続的に行います。
管理する情報資産に存在するリスクを低減していくことは、お客様との信頼関係向上はもとより、sdcグループの社会的使命であることと認識し、従業員等全員が継続的に情報セキュリティの推進に努めることを誓います。

「従業員等」とはsdcグループ内にあって直接間接を問わず業務に従事している者、並びにsdcグループの情報資産にアクセスできる者です。(役員、正社員、契約社員、パート、アルバイトなど)。

ここに情報セキュリティ対策の基本方針を策定し、以下の通り実施し推進いたします。

  • 法令等の遵守
    sdcグループは、情報セキュリティに関する法令・規制、顧客および外部関係機関と締結した契約上のセキュリティ義務を遵守します。
  • 情報資産(情報および情報システム等)の保護
    sdcグループは、情報資産を適切に管理するために、情報資産を取り扱う上で影響を及ぼす機密性、完全性、可用性を喪失するリスクを識別し、その発生の可能性や影響度を把握し、必要な対策を講じます。
  • 情報セキュリティ教育の実施
    sdcグループは、従業員等に対して必要な情報セキュリティ教育・訓練を実施します。
  • 事業継続の確保
    sdcグループは、情報セキュリティ事件事故の発生、および災害等による事業活動の中断を最小限に抑え、速やかに事業継続を確保します。また、万が一事件事故が発生した場合には、お客様をはじめとする関係者各位への情報開示等の対応を迅速かつ適切に行います。
  • 継続的な改善
    sdcグループは、情報セキュリティ基本方針および関連する諸規程の有効性の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を行います。

2020年8月1日
システムズ・デザイン株式会社
最高情報セキュリティ責任者
取締役 松崎 吉宏

認証登録概要

IS 590571 / ISO 27001

IS 590571 / ISO 27001

事業者名 システムズ・デザイン株式会社
認証登録範囲

東京本社及び成増事業所における、システムソリューションサービス(システムの企画・設計・開発・導入・運用・保守)、及びサーバやネットワークインフラの設計・構築サービスの提供

2017年3月30日付 適用宣言書第5版

認証規格 ISO/IEC 27001:2013/JIS Q 27001:2014
認証登録番号 IS 590571
認定機関 ANAB(米国適合性認定機関)
ISMS-AC(情報マネジメントシステム認定センター)
審査登録機関 BSIグループジャパン株式会社
初回登録日 2012年12月10日
有効期限 2021年12月9日

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせは、下記のお問い合わせフォーム
よりご連絡ください。