1. HOME
  2. IR情報
  3. 株主・投資家の皆さまへ

株主・投資家の皆さまへ

経営理念は、
カスタマー・ファースト(Customer first)です。

代表取締役社長 隈元 裕

代表取締役社長 隈元 裕

株主の皆さまには、日頃より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

ここに、システムズ・デザイン株式会社グループの「第54期 報告書」をお届けいたします。

 

 当期のわが国経済は、米中貿易摩擦による経済の減速や消費税増税に伴う影響に加え、今年に入り、新型コロナウイルス感染症の影響を受け経済活動が抑制されたことにより、経済環境は不透明感が強まる状況となっております。情報サービス分野においては、働き方改革や人手不足の解消に向けた生産性向上への取り組みから、企業IT投資は堅調に推移しました。

 このような状況のもと、sdcグループは、人材育成および確保に注力するとともに、案件確保、業務の効率化、AI・RPAなど新技術・新サービスに取り組んでまいりました。一方で、システム開発事業請負案件における不採算案件の発生とそれに伴う対応による受注機会の損失、および一部子会社における業績低迷により、上場以来初となる通期赤字決算となりました。株主の皆さまには、前期に続きご心配をお掛けしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 引き続きコンプライアンスへの意識を高め、再発防止に取り組み、お客さまに安心して、ご満足いただけるサービスを提供してまいります。また、システム開発事業における請負案件に関しては、プロジェクト審査を厳格にするため、部門横断的に社内有識者を集め、プロジェクトの継続可否の権限を実質付与した「レビュー委員会」を第55期に新設し、不採算案件の発生防止に取り組んでまいります。

 新型コロナウイルスによりニューノーマル(新常態)への適応力が問われる時代となり、企業として柔軟な対応が求められる中、株主の皆さまをはじめ、お客さま、従業員に満足を与え得る企業となれますよう、グループ一丸となり「ONE sdc」として、一層の努力をしてまいります。引き続きご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、株式配当金に関しましては、安定配当継続の方針により1株当たり普通配当13円といたしました。

2020年6月

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせは、下記のお問い合わせフォーム
よりご連絡ください。